FC2ブログ
岐阜県(中濃・南飛騨)の公衆便所を取材してきました。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多治見市役所の便所
本日は多治見市の旧繁華街を訪れていました。
元遊郭の建物(廃屋あり)といいシャッターの下りた歓楽街といい、昭和中期から時間が止まっている印象さえ受けました(爆)
その旧繁華街の近くに多治見市役所がありますが…ここもニリューアルもなく昔の状態できています。
さすがに時代が違ってきたのかバリヤフリー対応の洋式はありますが、予算の都合か?和式も残っています。

まずは小便器…至って普通のTOTO製3器+伊奈製陶1器。ロゴは撮り忘れましたが恐怖のinaマークです(爆)
多治見市役所・小
和式は伊奈製陶[C-252B]コメット!当然恐怖のinaマークも健在ですっ!(笑)イナ伊奈い~な♪
多治見市役所・和式多治見市役所和式-ina
洋式は暖房および洗浄便座がついています。メーカーはどちらも多分TOTO。
多治見市役所・洋式洋式のシール(多分TOTO)
タイル張りのトイレは今や珍しいですが…美濃焼の本場で実際タイル製造工場も多いから許せます。
しかし当の多治見市はベッドタウン高齢化の影響をモロに受けて衰退中…隣の可児市も危ないです!!(爆)
子育てに力が入っていなかったのか!?それとも時代の趨勢か!?
ただ多治見市街地は昭和レトロが比較的多く生き残っており、逆にそれを売りにすれば活路は見出せるかもしれません。現代の便利な生活が逆に精神を蝕むといわれ、それを嫌って不便な昭和時代の趣に心の癒しを求める人も少なからず居り、その傾向がある若い人を取り込めば多治見も復活するのではないかと思うのです。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

inaマークのU-104(古いタイプ)といいコメットといい味わい深い物件ですね。
こちらは80年代頃の竣工と予想出来ますが、inaマークも30年以上前の機器なので次々と数を減らしつつありますね。

inaマークは鳩マークから変わった初期は、ものによってはマークの位置の違いや色褪せ等と味があるかと思いますが、初期のものは最も貴重かもしれませんね。
(inaマークの初期のものはつい最近、自分のブログで紹介しました。)

しかしこちらのU-206SU(逝ってよし小便器)のみカラーが違うというのも不思議ですね。
TOYO | URL | 2018/04/08/Sun 11:08[EDIT]
はじめまして
はじめまして、A-Harekuniと申します。
このブログを以前から拝見していましたが、初めてコメントさせていただきます。

コメットといい、U-206系列といい、時代を感じさせる雰囲気がありますね。U-206SUに関してはイエローというのが素敵ですね。私はアイボリー、リーリックグリーン、リーリックブルー、ホワイト、ブルー、ミスティグレー、オフホワイトしか見たことがないので…。
洋式便器はTOTOの車いす対応型便器のC48ASですね。一般用のトイレで車いす対応型の機器が使われていることはたまにありますが…。

私もトイレを扱ったブログを開設していますので、お時間があればご来店ください。(URLって欄から開けます)
A-Harekuni | URL | 2018/04/08/Sun 16:59[EDIT]
昭和50年代と思われる便器。
TOYOさんへ
昭和50年代、これらinaマーク付き便器は岐阜県東濃地区でよく見かけました。
ina→INAXへのロゴ変更は1985年(昭和60年)ですのでそれ以前でしょう。
役場や公民館など、改築リフォームされていない公共施設は予算の都合からレアな便器が結構残っているはずですので、そういう施設を巡っていきたいと思います。
たぶんina製小便器(U-206SU)は小児用です(笑)そして今では見られないカラーですよね。
ホワイト・アイボリーは今でも見かけますが、ブルー・ピンク・イエローなど変わった色の便器は平成12年以降あまり採用されていないので平成の物件でもそれらが使ってあれば区別がつきますよ。

A-Harekuniさん:はじめまして。
イエローのina製U-206SUは確かにあまり見たことがないです。自身もブルー・グリーン・アイボリー・ホワイトは見覚えがありますが。
便器のカラーはクルマの色と同じで流行があり、最近のクルマが白・銀・黒など無彩色系が多く、赤・青・緑・黄などカラバリのあるクルマでも上級グレードにあまり採用されていない傾向に連動して作られなくなってきたと考えられます。
後ほどブログにお邪魔しますので宜しくです。では。
便所探検隊員・ヒラタツ | URL | 2018/04/09/Mon 05:53[EDIT]
こんにちは!
確かに、車のカラーでトレンドが分かったりはしますよね…。
ホワイト、ブラック系は査定が高くなったりしやすいですからね。トイレもそれがハッキリと出ているのかもしれませんが、どちらかといえば色っ気のあるものが好きなので…(^_^;)
といれっとれじゃーも絶賛更新中なので、お時間があるときにご来店くださいませ。徳島のトイレが今は中心ですが、メインは岡山のトイレになりそうです…。(単身で徳島にいるので・・・)
A-Harekuni | URL | 2018/04/11/Wed 09:37[EDIT]
Re: こんにちは!
> 確かに、車のカラーでトレンドが分かったりはしますよね…。
> ホワイト、ブラック系は査定が高くなったりしやすいですからね。トイレもそれがハッキリと出ているのかもしれませんが、どちらかといえば色っ気のあるものが好きなので…(^_^;)

趣旨を理解いただけたようで何よりですm(__)m
車にしろファッションにしろ、やはり色には定番があるようです…とはいえ「トイレ=白」のイメージが多くの人の前提にあり、かつ水周りの陶器は永年使用されるという特性から最近は奇抜な色を避けて無難な色でいくパタンが多いようにも見えます。
昔は話題づくりに黄色い便器を採用するパターンも少なくなかったですが、それも90年代までですね。
※自分が見た中では七宗御殿の檜作りトイレ個室の黄色いTOTO製和式便器が印象に残ってます。

> といれっとれじゃーも絶賛更新中なので、お時間があるときにご来店くださいませ。徳島のトイレが今は中心ですが、メインは岡山のトイレになりそうです…。(単身で徳島にいるので・・・)

早速拝見させていただきました。
主役の便器だけでなく脇役のトイレットペーパー・紙巻器まで記事にしているのにはやられましたね(爆)パソコンでいうなら周辺機器まで調査しているというか。
というわけでこちらからリンクを貼らせて頂きました。これを機にまたよろしくお願いしますm(__)m
便所探検隊員ヒラタツ | URL | 2018/04/14/Sat 22:06[EDIT]
Re: こんにちは!
こんばんは!
確かにカラーでトレンドが分かりますよね!
イエローカラーは確かに2000年のパステルイエローを最後に無くなりましたし、無くなった理由が・・・黄ばみに見えるからという(´・ω・`)
確かにそうですよね!濃色だと、確かに水垢が出やすいですし、無難な色の方が汚れや排泄物も分かりやすいですからね。

ありがとうございます!リンクまで・・・このブログからのお客様も来ていただければ・・・!
トイレはすみずみまで紹介することで、魅力を上げられるんですよね~。
食べ物も、コンピュータも脇役があってこそですからね!メインだけだと寂しいですし、食べ物でも唐揚げだけよりも、野菜だとか、何かしら別のものがあると嬉しいですよね(*^_^*)
A-Harekuni | URL | 2018/04/15/Sun 18:40[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 便所探検隊・岐阜県支部(更新停止). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。