FC2ブログ
岐阜県(中濃・南飛騨)の公衆便所を取材してきました。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイドビューひだ号のトイレ
1/13、大阪へ出かける用事が出来た為美濃太田から特急ワイドビューひだ号に乗車しました。考え事が多くて気が廻らず、画像を撮り忘れてたのが心残りですが(爆)
大阪-高山間を走るひだ号は23,34号の1日1往復であり、普通車のみ3両編成ですがトイレは1箇所バリアフリー化されていました。
大阪側が製造当初からある段付和式でやや狭く暗い印象がありましたが清掃が行き届き汚さもないため特に問題なしと判定。
高山側はバリアフリーの洋式でドアは押ボタン開閉式。ベビーベッドなど多機能で広さは十二分。欠点が見当たりませんでした。
美濃太田から大阪まで2時間半、岐阜からでも2時間だからもっと乗ってても良さそうですが、空席が目立ち利用率は良いとは言えません…新幹線利用を促進するJRの体制を少し改めて欲しいですね。
これからの高齢化は移動距離短縮・乗り換えなしの利便性をもっと謳う必要があるんじゃないでしょうか!?トイレと同様、利便性もバリアフリーが叫ばれるようになればこの列車の存在価値も上がると思いますが。


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 便所探検隊・岐阜県支部(更新停止). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。