FC2ブログ
岐阜県(中濃・南飛騨)の公衆便所を取材してきました。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の駅おばあちゃん市山岡のトイレ
今月連休中に取材した恵那市便所探検記事です。

例によって取材車はアイミーブですので途中充電が必要。というわけで立ち寄ったのが道の駅おばあちゃん市山岡。
アイミーブ@道の駅山岡
道の駅本館・トイレから駐車場までが若干遠いですが、電気自動車の充電が20kWで遅いから取材時間は充分あります。
ちなみに道の駅の背後には大きな木製の水車があります。これがシンボルだ!
道の駅山岡本館

というわけで本館併設のトイレを取材。
まずは小便器。TOTO US810CFが5台設置されていました…この道の駅自体割と新しいので型番も見慣れないものです。
小便器US810US810CF(銘板)
洋式はCS49780。ウォシュレット(TOTO)は至極普通のものです。
洋式CS49780(銘板)

道の駅は国土交通省の絡みがあるのかTOTO便器が幅を利かせています…INAX便器のある道の駅、あったらコワイ!?
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

洋式はCS497BDかと・・・
あまり見栄えがする機器ではありませんが、使い勝手は良さそうですね!
道の駅でも、INAXというところは見たことがあるので、全てがすべてTOTOではなさそうですね。
確かにTOTO率が圧倒的ですが・・・。
洋式便器はパブリックコンパクト便器というもので、嘗てのコンパクトリモデル便器というものの後継ですね。
タンクが薄型になっているのが特徴で、ピュアレスト系よりも37mmコンパクトになっているという・・・。
A-Harekuni | URL | 2018/06/12/Tue 20:01[EDIT]
Re: 洋式はCS497BDかと・・・
> あまり見栄えがする機器ではありませんが、使い勝手は良さそうですね!
> 道の駅でも、INAXというところは見たことがあるので、全てがすべてTOTOではなさそうですね。
> 確かにTOTO率が圧倒的ですが・・・。
> 洋式便器はパブリックコンパクト便器というもので、嘗てのコンパクトリモデル便器というものの後継ですね。
> タンクが薄型になっているのが特徴で、ピュアレスト系よりも37mmコンパクトになっているという・・・。

CS497BDでしたか(^^;;…8とBは見間違えやすいですから。
でもこういうとき証拠として銘板を撮影すると後で間違いに気づくから今後も可能な限り撮っていきます。
道の駅の便器、福島県には何とスターライト製プラストール便器を採用した施設があるそうです…一度足を運んでみたいですが何せ遠すぎて取材できない辛さがあるもので。
コンパクトリモデル便器はTOTOにしか品揃えがありませんよね…このジャンルにECO6などでINAXが構成を仕掛ければ面白いこと請け合いですが、寸法の問題とか売れ筋ではないとかで出る様子がないですね。
※あったらコワイ、CS510BMより水を使わないコンパクトリモデル便器(需要はありそうですが)。
 といっても節水便器は配管が太くないとダメだそうで…節水型に替えたら流れが悪くなったという話をどこかで見ました。

パブリックコンパクト便器、TOTO公式サイトで調べましたが節水モデルもあるんですね。
言われてみれば道の駅山岡の個室はやや狭い感じがしましたが…一般的な和式水洗トイレの寸法である800X1150mm程度でも設置可能とありますので謎は解けました。
※ただ昭和中期の3尺便所(800x800mm)の洋式化だとCS510BMしか選択肢はありませんが。
 土建屋のリフォーム事例サイトを見れば一目瞭然だと思います。
ヒラタツ | URL | 2018/06/14/Thu 19:43[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 便所探検隊・岐阜県支部(更新停止). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。