FC2ブログ
岐阜県(中濃・南飛騨)の公衆便所を取材してきました。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多治見市役所の便所
本日は多治見市の旧繁華街を訪れていました。
元遊郭の建物(廃屋あり)といいシャッターの下りた歓楽街といい、昭和中期から時間が止まっている印象さえ受けました(爆)
その旧繁華街の近くに多治見市役所がありますが…ここもニリューアルもなく昔の状態できています。
さすがに時代が違ってきたのかバリヤフリー対応の洋式はありますが、予算の都合か?和式も残っています。

まずは小便器…至って普通のTOTO製3器+伊奈製陶1器。ロゴは撮り忘れましたが恐怖のinaマークです(爆)
多治見市役所・小
和式は伊奈製陶[C-252B]コメット!当然恐怖のinaマークも健在ですっ!(笑)イナ伊奈い~な♪
多治見市役所・和式多治見市役所和式-ina
洋式は暖房および洗浄便座がついています。メーカーはどちらも多分TOTO。
多治見市役所・洋式洋式のシール(多分TOTO)
タイル張りのトイレは今や珍しいですが…美濃焼の本場で実際タイル製造工場も多いから許せます。
しかし当の多治見市はベッドタウン高齢化の影響をモロに受けて衰退中…隣の可児市も危ないです!!(爆)
子育てに力が入っていなかったのか!?それとも時代の趨勢か!?
ただ多治見市街地は昭和レトロが比較的多く生き残っており、逆にそれを売りにすれば活路は見出せるかもしれません。現代の便利な生活が逆に精神を蝕むといわれ、それを嫌って不便な昭和時代の趣に心の癒しを求める人も少なからず居り、その傾向がある若い人を取り込めば多治見も復活するのではないかと思うのです。
スポンサーサイト

JR高山本線・坂祝駅の便所。
以前取材で失敗したJR東海高山本線坂祝駅を再度取材しました。
坂祝駅
坂祝駅は無人駅。駅舎左側(岐阜より)に便所があります。
坂祝駅トイレ案内
坂祝駅便所入口
男子側のみ取材。小1和式1の構成は高山本線木造駅舎内設置パターンの典型です。
坂祝駅・小便器
和式にはなぜか紙がなくホルダーもついていません!緊急で使いたいときは紙をお忘れなく!!
TOTO製和式便器+ハイタンクの組み合わせですがプッシュボタンのバルブが珍しいです。
坂祝駅・和式

道の駅平成の屋外トイレ。
道の駅平成の屋外トイレを取材しました。
ここは1989年の改元に伴い平成林道(へなりりんどう)の看板が盗まれたことで一躍有名になり、武儀郡武儀町(当時。現在は関市)が一念発起して県道「関金山線」に道の駅をしつらえたもの。
武儀町の特産であるキノコ(しいたけ)に関係するお土産が売店に大量にあります!立ち寄るついでにご覧下さい。

屋外トイレは後に増設され現在2つあります。今回の取材は駐車場隣接の南側
道の駅平成トイレ全景
入口付近にバリアフリーがあり、右側が男性用、左側が女性用。
道の駅平成トイレ入口
男子側の陣容は小4大2、割と標準的です。
小便器はTOTO製の角型朝顔2器+ストール型2器。いずれも平成初期の自動洗浄仕様です。
道の駅平成トイレ小
大便器はTOTOの和式のみ。紙巻器がダブルと平成時代に相応しい設備です。替え玉もあり体制は万全。
洗浄は手動のフラッシュバルブ。まだ当時は大便器用の自動洗浄式フラッシュバルブがない時代でした。
道の駅平成トイレ和式
健常者側に洋式はありませんので、和式が使えない方はバリアフリートイレを使うことになります。
これも平成初期の流儀…かといって今更洋式へ変更する予算がないからそのままになっています。

この道の駅には電気自動車の充電器が2種類あります(普通と中速20kW)。
いずれもNCS充電ネットワークに加盟しており、普通充電器は三菱電動車両サポート会員だと無料、20kW中速は日産ZESP2会員なら無料とのこと。
自車はアイミーブMですので、急いでいれば20kW中速を、そうでなければ普通を使うことになると思います。
20kW中速はやや遅いですが、ここから道の駅飛騨金山まで充電器はありませんので利用は意外に多いかもしれません。
パターンによって使い分けられるのがここの充電器のいいところ。

道の駅七宗のトイレ。
道の駅七宗(ロックガーデン)は国道41号線沿いで飛騨川沿いにあり、JR東海高山本線が付近を走っていることから鉄道マニアにはたまらない道の駅であります。
日本最古の石が発見された町としても知られ、隣にはそれを展示している建物も存在します。
道の駅七宗・トイレ全景

男子側を取材、陣容は小5大2(和洋各1)。
便器のロゴはTOTOです。いずれもストール式、一番手前がバリアフリー仕様の手すりあり。
道の駅七宗・小便器
つづいて大便器。和式はTOTOの便器に、あまり見かけない押しボタン式バルブがついています。
高速道路ではよくある押しボタンなので、それと共通しているのかもしれません。
紙巻器は一見シングルですが左隣に予備の紙が入っており、なくなればそれを引き出して使えます。
道の駅七宗・和式
おそらく竣工は90年代中盤…ただし2軒隣の七宗御殿に比べて利用者が多いのかあまり綺麗さは感じられません。
もっとも向こうはヒノキ作りの個室があるので比較にはなりませんが(笑)
Copyright © 便所探検隊・岐阜県支部(更新停止). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。