FC2ブログ
岐阜県(中濃・南飛騨)の公衆便所を取材してきました。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高山本線・飛騨萩原駅のトイレ
例年9,10月の毎週金曜日夕方に下呂市萩原町で開催される3軒ハシゴ酒イベント「飛騨街道おし祭り」に参加した際、飛騨萩原駅のトイレを撮影しました。
このイベントは以前「ドリンクテーリング」と称されていて、飛騨街道萩原宿を中心に飛騨の風習から名前を拝借、飛騨萩原地内の飲食店を活気で満たそうと始められたそうな。
浜木綿の外観鴨肉(たぶん合鴨)の肉

萩原の造り酒屋「天領酒造」が受付になっており、試飲もできるため18時の開始時間前に酔っ払う人も珍しくはないです…ここの地酒は美味しいと評判なのでお代わりする人も居るんでしょうねww
参加費は3500円。3軒ハシゴといっても1軒で食べれる量は少なく、2軒廻ってようやく腹八分になる程度。酒代が嵩んでいると思われますが、値段がお手頃なのか若い女性客も結構居たりします。
他にも地元飛騨産素材のイタリアンを出す店(クッキアイオ)が割と有名なためか、今や東京など遠方からも参加する客が珍しくありません。
クッキアイオ外観クッキアイオのパスタ

このイベントに遠方から参加する人は大抵宿泊になります。自分は翌日萩原に用事があるため飛騨萩原駅前の旅館に泊まりましたが、ここから下呂方面(美濃太田行)の普通列車で帰る客がそこそこ居るので下呂で泊まる人が多いとみました。
画像は旅館(萩の里本館)と朝飯です。
萩の里本館・玄関
萩の里本館・朝食

前置きが長くなりましたが、本題へ。
飛騨萩原駅は土日・夜間は無人になるため、改札は基本出入り自由です。
木造平屋建の駅は高山本線の元急行停車駅(今も特急ワイドビューひだの一部が停車)に多く、下呂市内だと他に飛騨金山・下呂・飛騨小坂に存在します。飛騨小坂駅は木材が潤沢に使ってある駅舎が有名なので今後取材します。
夜の飛騨萩原駅
1番線高山方にトイレがあります。
1番線高山方のトイレ入口
小便器は何の変哲もないTOTO製。
男子小便器
大便器は和式、ハイタンク。寒冷地仕様なので水は前から後ろへ流れます。
和式大便器
平日日中は簡易委託を受けた職員がいるためトイレ自体はキレイ。紙の補充は少なめ(替え玉なし)
この駅の特徴、袴を着た女性職員が勤務していることでも有名です…その姿で駅を通過する特急ワイドビューひだ号にも手を振るというから驚き!(爆)
機会があれば撮りたいですが…現状偶数月第2土曜日にしか用事がないから難しいですね(^^;
スポンサーサイト
Copyright © 便所探検隊・岐阜県支部(更新停止). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。