FC2ブログ
岐阜県(中濃・南飛騨)の公衆便所を取材してきました。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美濃加茂市太田本町・銭湯の便所。
岐阜県にはかつて多くの銭湯がありましたが、現在残っている物件はごくわずかです。
そのうちの一軒が美濃加茂市太田本町「音羽浴場」。
音羽浴場・昼音羽浴場・夜
建物は昭和時代の木造二階建てで趣があり、当時の様相が動態保存されています。
昭和の銭湯には大概「牛乳石鹸」の暖簾がありここも例外ではありません…だから存廃は牛乳石鹸暖簾の有無で区別せよとも言いますが(笑) 詳しくはWikipedia「牛乳石鹸」参照のこと
ちなみに営業時間は17~21時。ただし木曜日と日曜日はお休みです。

便所は外側にあります。臭突があるため汲み取り式に間違いあるまい。
小便器は外から丸見え!しかもあまり清掃されておらず尿石などがこびりついています。
一般男子でもあまり使いたくない代物です(自分は耐性ありますが)。
※あまりの汚さに公開は断念しました。あしからず

大便器は和式半穴ボットン。とはいえ手が出てきそうな全穴じゃないだけマシです。掃除もされています。
便槽は直下にあり、臭突があっても臭気はそこそこあります。紙は昭和のボットン便所にふさわしく落し紙!
ただ落とし穴の恐怖はそれなりにあり、今時の一般女子は多分嫌がります。
音羽浴場・昼

この美濃加茂市に銭湯が残っているのには理由があります。
それは35年前に豪雨で美濃加茂市太田町にて浸水被害が出たこと!町中が床上浸水したほどでした。
もちろんここも被害を受けたと思われますが、風呂釜が薪を使用する関係で何とか再開にこぎつけ今に至っているそうです。
それゆえ行政も、災害時の共同風呂を確保するべくこの銭湯を残すことを決め、補助もしているんだとか。
この方針が間違っていないことは過去の震災事例を見ても明らか。残っていた銭湯が被災者のケアに役立ち、銭湯も永続させている事例を散見します。

最後に、皆様に業務連絡。
当ブログにコメント不可の記事が発生しました!(T_T)
おそらく盗撮がNGワードに引っかかった可能性が高いです…FC2がアダルトサイトを併営している関係もあろうかとは思いますが、過去幾度も盗撮対策をブログに載せていたから運営側に快く思われていないんでしょうね。
そこで今月下旬にこちらを更新停止にし、新ブログへ移行することにしました。
記事はすべてバックアップを取り移行に成功。あとは画像を移転するだけですがそれに時間がかかっています。
それに成功すればこのブログは完全閉鎖になるかもしれません。
今までこのブログの使い勝手になれてきた自分、お別れするのは寂しいですが…コメントできないでは致し方あるまい。

なにはともあれ皆様今までご愛顧ありがとうございました…引き続き新ブログをごひいきに!
リンクを張りますのでそちらから新ブログへお越しくださいませ。
スポンサーサイト

ぎふ清流里山公園のトイレ+α
本日はぎふ清流里山公園へ出かけてきました。
道の駅みのかも
ここは美濃加茂市北部にあり、道の駅みのかもも併設されています。
以前は日本昭和村と名乗っており、文字通り昭和ノスタルジーを感じさせる場所。中村玉緒が初代村長を勤めていたことでも有名です。
岐阜県中濃地区周辺には近代の元号がついた地域や施設が幾つかあり、他にも愛知県犬山市の明治村・岐阜県恵那市の日本大正村・岐阜県関市の道の駅平成(平成林道が存在)などが知られています。

その里山公園のトイレをチェック!いきなり外観が昭和調です(笑)
画像は入口付近のトイレ、園内もこれに準拠していますので代表で挙げます。
ぎふ清流里山公園のトイレ

しかしさすがに便器まで昭和とはいかず。小便器はINAXの壁掛け式です。青INAXロゴなので竣工後10年は経っているでしょう。
ぎふ里山公園小便器小便器上面
小便器上面

つづいて和式…これはINAX C-852B。これは昔のina C-252Bに似ていて親近感がありました。
紙ホルダーはダブル。フラッシュバルブ洗浄だから普遍的なパブリックトイレです。
ただどこに大きな貯水タンクがあるかまでは判りませんでした。あしからず
ぎふ里山公園和式

最後は洋式。これもINAXで暖房便座つきですが…さすがに現代の世情からオール和式とはいかないですね。
もちろん紙ホルダーはダブル、洗浄配管は太いフラッシュバルブ。
ぎふ里山公園洋式ぎふ里山公園洋式ロゴ
暖房便座の形式はCF-18AL。もちろんINAX製です!!
ぎふ里山公園暖房便座
…最近暖房のみの便座をあまり見ないから、実はレアかもしれません。

※ おまけ ※
ぎふ清流里山公園にて昔懐かしい店舗と食品を発見…ただ岐阜・京都・徳島・高知の4府県以外ではなじみがないかもしれませんが。
興味のある方は「つづき」をクリック!
つづきを表示

コメリ瑞浪稲津店のトイレ
便所探検隊恵那探検のあとコメリ瑞浪稲津店を訪問。
コメリ瑞浪稲津店

小便器は至って普通のINAX。他店舗となんら変わりませんが。
コメリ瑞浪稲津小便器
大便器はなんと和式!C-852Bが鎮座しています。シングル紙ホルダーはコメリの仕様。
地域性でしょうか?バリアフリー指定のない時代に作られたんでしょうか?
いずれにせよコメリでは珍しいです。
コメリ瑞浪稲津和式 C-852B
洗面台も他店では見かけない形をしています。
コメリ瑞浪稲津洗面

実はレアな物件に出くわしたかもしれません。
和式便器の残るコメリを他にも探してみたいです。

明知鉄道花白温泉駅のトイレ
飯高観音のトイレ豹変ぶりを見たあと、明知鉄道花白駅へ。
ここは駅の隣に温泉施設がある珍しい駅。
明知鉄道花白温泉駅看板
国鉄から分離独立した明知鉄道は車両内部にトイレがないので大概の駅にトイレがあります。
しかも面白いことに、既設の駅は殆どが水洗化されているのに対して新設の飯沼・野志は非水洗(ボットン便所)ですが…どっちも下水道がないからやむなし!!(爆)

駅のホームは1線1面の停留所。待合室の隣に小さなトイレがあります。
花白温泉駅トイレ外観
小便器は竣工当時から変わらず。青いINAXロゴです。
花白温泉駅トイレ小便器
大便器は和式でINAX C-852。竣工当時はC-762Bだったと思いますが故障で交換となった模様。
便器周囲のコンクリートの色が違うので分かりました。
花白温泉駅トイレ和式 C-852花白温泉駅トイレタンク
証拠にタンクは昔の青ロゴなので、便器だけの交換です。

参考までに以前(2003年頃)明知鉄道阿木駅・飯羽間駅で撮影したトイレも紹介します。
使用されている便器はいずれもINAXロゴが入っていました!
明知鉄道阿木トイレ明知鉄道阿木和式明知鉄道飯羽間駅明知鉄道飯羽間和式
明知鉄道本社のある明智町には東濃INAXの工場がありますから、その関係もあるのでしょう!

恵那市山岡・飯高観音のトイレ
便所探検隊は恵那市山岡町・飯高観音の便所に立ち寄りました。
2003年夏の撮影当時、外観は割と新しいのに中の造りおかしいため撮影した次第。
汲取式で小便器の配管がなく、壁式小便器と大差ない臭気を放っていました…夏だったから尚更。
陣容は男子小3大1・女子4(多分オール和式)、便槽はセキスイトイレ(臭突先端ファンが茶色)。
折角の寺社仏閣らしい外観が泣いていましたが、下水道がないから仕方ありません。
飯高観音2003飯高観音便所表外観飯高観音便所外観裏飯高観音便所汲取口
飯高観音便所小DQN飯高観音便所和式
成人男子でも使いにくかったですが…たまたま入ってきた小学生の女の子は和式ボットンを見るや否や逃げ出しました(爆)後はどうなったか知りませんが。

あれから15年…改めて再取材です。
飯高観音2018飯高観音トイレ2018表飯高観音トイレ2018裏
外観はさほど変わっていませんが、裏に水道配管が追加され汲取口や臭突がなくなってます!便器の数は変わらず。
ここは浄化槽が入り水洗化されていますが、一方付近の民家は今も臭突があり下水道が来てない様子です。

アンモニア臭と尿石汚れで成人男子でも近寄りづらかった小便器地帯は綺麗にリフォーム済。器具はINAX製
飯高観音2018小便器飯高観音2018小ロゴ
近年の水洗化&洋式化の波に乗って大個室もグレードアップ!暖房便座付INAX便器です。
紙巻器がシングルなのが残念ですが利用者少ない寺社なら問題なかろう。
飯高観音2018洋式飯高観音2018大ロゴ

洗面台に便所竣工時代からの生き証人が!他の黒INAXに対してこれだけ青INAXロゴです。
今やこのトイレで異彩を放つ器具でしょう。隣の流しのロゴを取り忘れたのが痛いです。
飯高観音2018洗面器飯高観音2018洗ロゴ

なんと!これが当ブログ初「劇的ビフォーアフター」比較事例となりました。
以前別サイトに載せていた画像データを残しておいてホントによかった!!(爆)

ローソン岩村のトイレ
岩村城址を訪れた後、コンビニ(ローソン)に立ち寄りました。
ローソン恵那岩村店
連休中だけあって店舗はそこそこ混んでいました。

ここでトイレに入る…INAX BC-P20系列のバブリック洋式便器(シャワートイレ付)です。
ローソン岩村トイレLIXIL-INAXロゴ
LIXIL/INAX併用ロゴなので製造時期は2013年以降。もっともコンビニは機器入替が激しいので当然だと思いますが。
コンビニのトイレは新機軸が詰まった便器に遭遇しやすいので要チェックですね。

それにしても今回INAX率が高いです…恵那市にINAX系列の工場があるからでしょうか。

岩村城址のトイレ
連休中に恵那市の岩村城址を訪れました。
普段は閑散とした場所でも今回観光客がやたら多かったです…東美濃が舞台のNHKドラマ「半分、青い」の影響があったかも?
麓の岩村歴史資料館から山頂まで歩くこと15分…息が切れそうになるも無事到着。景色は圧巻でした!
ただ画像撮ってないから見せられないのが残念ですが(爆)

その東屋(休憩場)にあるトイレを取材。
岩村城址・外観
20年前はボットン便所(非水洗)でしたが…バリアフリー改修(多分)で水洗化されました。

まずは洗面台。今風の機材でINAX製。
岩村城址・洗面台
つづいて小便器。黒INAXロゴから2010年頃のものと思われます。
岩村城址・小便器
実は特筆すべき便器が個室内にありました!
洋式便器はアメージュC[ECO6]のINAX HBC-110STU。公共トイレには珍しい節水型です!
岩村城址・洋式便器HBC-110STU
トイレ個室内の張り紙にも「洗浄は一回だけでお願いします」と書いてあり、多分水道配管容量が小さいと思われます。
元の水道使用量が少ないのが仇になった恰好。
陣容は男子小2・大1、女子2(推測)、多目的1。ドアの配置から多目的は事実上女子用状態でした。

本来なら麓の資料館外側にあるトイレも撮影したかったですが、混雑が激しく撮影は諦めました。
ただ便器は和式がINAX洗い落とし式だったりと珍品続出なので別途撮影の機会を伺います。
そこも以前は非水洗でしたが、現在青INAXロゴ付便器なので恐らく2000年前後に改修されています。
雰囲気は城下町に相応しい木造日本家屋風。いい趣なのでまた撮影に来たいと思います。

コメリ山岡店のトイレ
恵那市山岡町の便所探検、つづいてコメリ山岡店。
コメリ山岡店

元々コメリはINAX採用率の高い会社。手洗器の銘板は撮影できませんでしたが多分INAX製です。
コメリ手洗器

小便器はハイパーキラミックと書かれていたのでこれもINAX製です。
コメリ小便器

洋式もINAX…しかしシャワートイレはおろか暖房便座もありません。寒冷地なのに大丈夫でしょうか!?
シングル紙巻器・予備ペーパーはタンクの上…など、他店舗と大して変わりません。
手すりがあるのは多分高齢者対策です。農業の高齢化が絡んでいるからでしょう。
コメリ洋式

恵那市山岡コミュニティセンターのトイレ
道の駅山岡を出てしばらく走り、恵那市山岡コミュニティセンターに立ち寄りトイレを調査。
山岡コミュニティセンター

小便器はLIXIL。最近更新したようです。
LIXIL小便器LIXIL AWU-506RP

大便器もLIXIL。紙巻器はダブル、シャワートイレつき。
LIXIL大便器LIXIL QBC-Z10ST

多目的トイレもLIXILという徹底的なINAX系トイレです。オストメイトもあるようで。
多目的トイレおむつ交換台

ただこの日はセンターを借りる団体がなかったようで…閑散としていました。

道の駅おばあちゃん市山岡のトイレ
今月連休中に取材した恵那市便所探検記事です。

例によって取材車はアイミーブですので途中充電が必要。というわけで立ち寄ったのが道の駅おばあちゃん市山岡。
アイミーブ@道の駅山岡
道の駅本館・トイレから駐車場までが若干遠いですが、電気自動車の充電が20kWで遅いから取材時間は充分あります。
ちなみに道の駅の背後には大きな木製の水車があります。これがシンボルだ!
道の駅山岡本館

というわけで本館併設のトイレを取材。
まずは小便器。TOTO US810CFが5台設置されていました…この道の駅自体割と新しいので型番も見慣れないものです。
小便器US810US810CF(銘板)
洋式はCS49780。ウォシュレット(TOTO)は至極普通のものです。
洋式CS49780(銘板)

道の駅は国土交通省の絡みがあるのかTOTO便器が幅を利かせています…INAX便器のある道の駅、あったらコワイ!?
Copyright © 便所探検隊・岐阜県支部(更新停止). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。